愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

Let’s try!会話に使える、カンタン英語

疑問文のイントネーション & 一文をひと続きで発音する場合を覚えよう。

山見 由紀子〈英語教室主宰〉

広大で自然が豊富なカナダでは、クルマが頻繁に往来している道路でもgeese(ガチョウgooseの複数形)が横断している様子を見かけます。道路にはなんと「geese注意」の道路標識が!街のあちこちでSquirrel(リス)と出会うのも、楽しみの一つです。

この国の公用語は英語とフランス語で、道路標識や街で見かける広告、商品パッケージの説明などには英語とフランス語の2ヶ国語が並んでいます。ただし、実際にはフランス語のみを公用語に定めているケベック州以外では英語が使われています。

疑問文の語尾は、すべて上げる?

移民が多く、様々な国の人がいっしょに暮らしているカナダでは、助け合う心が育ち、困っている人にとても優しく接してくれます。例えば、地図を持って歩いていると何度も”Are you lost?” (迷子なの?道わかる?)と話しかけられることに、最初はとても驚きました。

●疑問文のイントネーションに注意!

英語のイントネーションは、答えがyes, no になる疑問文は上げ調子(↑)で、疑問詞(what, who, where, which, how)で始まる文は下げ調子(↓)で発音します。例えば、子どもたちが部屋で探しものをしているときに声をかけるのはどっち?次のような例文を通して覚えてください。

道に迷っているのですか?  Are you lost?(↑) No, I’m not.
日本から来たのですか?   Are you from Japan? (↑)  Yes, I am.
何を探しているの?     What are you looking for? (↓)   I'm looking for my notebook.
どこへ行きたいの?     Where do you want to go? (↓) I want to go to Kyoto.


ナイアガラの滝の雄大な景色。               

ネイティブスピーカーのように、ひと続きで発音してみよう。

カナダとアメリカ、二つの国にまたがるナイアガラの滝(Niagara falls)は、とても有名な観光地。エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、壮大で美しい景観に魅了されます。アメリカ側に位置するのがアメリカ滝(American fall)、カナダ側に位置するのがカナダ滝(Canadian fall)と呼ばれています。カナダ滝は幅が広く、ものすごい速さで流れて竜巻のような水しぶきを上げて落ちていく姿は圧巻。この流れを見ていると、自然がつくり出す力とその大きさに圧倒され、自分が抱えている悩みなんてたいしたことないと思えてきます。
そんな気分を英語で表すと、”Take it easy”、 つまり「気楽にやろう」となります。では質問。この一文を皆さんはどのように発音しますか?

●一文をいっきに発音するケース

“Take it easy” は「テイキリーズィ」とまるで1語のように発音します。英語は母音(a・i・u・e・o)が後ろにくると前の音とつながり、ひとたかまりであるかのような発音になります。
しぶしぶ宿題に取り組む子どもたちを「頑張って」と応援するとき、おなじみのあの言葉が活かせます。

頑張って!      Come on (カモン)
それ、読んで!    Read it (リーディッ)
拾って!       Pick up (ピッカッ)
それとっておいて!  Keep it (キーピッ)

さあ、次回はどんな会話にTryするか、お楽しみに。See you.


山見 由紀子
「英語が好きな人が増えるといい」がモットー。
実際の会話に使える英語表現やアメリカ・カナダの生活の様子をご紹介します。
○プロフィール
高校時代にアメリカに留学。小学校の英語講師としてのキャリアを生かして2001年に「親子英語サークル」を開設。
さらに2007年には「山見英語教室」を開設。大学講師も務めている。
http://yes-english.jpn.org/
ブログ【Yukiko’s Blog】
http://ameblo.jp/abc-kids/
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wheatimpala8/www/app/webroot/life/detail.php on line 50