愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

Let’s try!会話に使える、カンタン英語

英語ならではの応え方 & 単語の使い分けを覚えよう。

山見 由紀子〈英語教室主宰〉

アメリカ・サンフランシスコに行ってきました。この街には有名なゴールデンゲートブリッジ(Golden Gate Bridge)があり、橋の上からは(歩いて渡ることもできます!)アル・カポネらが収容されていた連邦刑務所で知られる、アルカトラズ島も見ることができます。

Don’t you〜?と尋ねられたら、YesかNo、どっちで応えればいい?

サンフランシスコは坂の多い街としても知られています。かなり急なためケーブルカー(Cable car)に乗る人も多いのですが、私は息をきらしながら歩いて登りました。
その途中でのこと、地元の老夫婦から”Don’t you love San Francisco?” と話かけられました。そう、私はなんとI love NYとプリントされたTシャツを着てサンフランシスコの街を散策していたのです。
もちろん、”Yes, I love SF.” とすかさず応えました。
Don’t you love San Francisco? (サンフランシスコは好きじゃないの?)に対して「いえ、好きですよ」と応えたくてNoと言ってしまうと、「サンフランシスコは好きじゃない」という意味になってしまいます。


●否定で尋ねられた場合の応え方

Didn’t you go to bed early yesterday?    昨日、早く寝なかったの?
No, I didn’t go to bed early yesterday.    うん、寝なかったよ。
Didn’t you buy a new backpack?       新しいリュック買わなかったの?
Yes, I bought a new backpack.       いいえ、買ったよ。

ワンポイントメモ

英語の場合、否定疑問文で「○○しなかったの?」と尋ねられ、「○○しなかった」と否定で応えるときはいつも”no”から始めます。その反対に、「○○したよ」と肯定で応える場合は“yes”。日本語とは違って混乱しがちですが、日常会話でよく使われるため、覚えておいてください。




例えば、hearとlisten。単語の使い分けを覚えよう。

サンフランシスコの街を知るために、Hop on hopという観光バスに乗りました。地元のガイドさんが街のことをとても詳しく紹介してくれて、とても楽しい時間を過ごせました。例えば、ゴールデンゲートブリッジという名前の由来は、橋の色ではなく、ゴールデンゲート海峡にかかっているからだそうです。確かに金色ではなく朱色の橋!
Hop on hop は2階建てバスで、2階部分には屋根がなく開放的。街を見渡しながら観光できます。風を切って進むため、ガイドさんは時々、Can you hear me? (マイクの音は聞こえますか)と乗客に聞いていました。
皆さんがよく知っている単語に、同じ「聞く」を意味するlistenがあります。hearとはどんな違いがあるのでしょう。

●hearとlistenの使い分け

Can you hear me?    私の声聞こえる?
Yes, I can hear you.  うん、聞こえるよ。
Are you listening?   ねえ、私の話、聞いてる?
Yes, I am listening.   うん、ちゃんと聞いてるよ。
Listen to me.      ちゃんと私の話を聞いて。

ワンポイントメモ

 同じ「聞く」でも、hearとlistenは違います。hearは気にしていなくても聞こえてくること。
 listenは意識してちゃんと聞くときに使います。子どもたちに「ママの話をちゃんと聞いて!」という場合は、
 もちろんlistenですね。

さあ、次回はどんな会話にTryするか、お楽しみに。See you.


山見 由紀子
「英語が好きな人が増えるといい」がモットー。
実際の会話に使える英語表現やアメリカ・カナダの生活の様子をご紹介します。
○プロフィール
高校時代にアメリカに留学。小学校の英語講師としてのキャリアを生かして2001年に「親子英語サークル」を開設。
さらに2007年には「山見英語教室」を開設。大学講師も務めている。
http://yes-english.jpn.org/
ブログ【Yukiko’s Blog】
http://ameblo.jp/abc-kids/
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wheatimpala8/www/app/webroot/life/detail.php on line 50