愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

女性のいまとこれから、応援セミナー。

自分の時間を作るためには、その準備をしっかりと。

柴田朋子〈キャリアコンサルタント〉

昨年から続いたこのコラムもあっという間に最終回になりました。いかがでしょう?少しはみなさんの日常にスパイ スとなることはできたでしょうか。

さて、最終回の今回は「自分の時間を作るコツ」です。

この世で唯一平等なのは、誰にでも1日は24時間だということ。あなただけが忙しく、あなただけが自由時間を持てないわけじゃないのです(事情は様々ですが)。どんな状況であっても、まず大切なのは「自分の時間を必ず作る」と決意することですね。そしてなるべく具体的に「1日1時間」でも「週に3時間」でもいいから決めてください。その時間に「何をしたいのか」まで書いてみましょう。ノートでも、カレンダーでも構いません。こんなことを言っているわたしですが、実は、3月にやろうと決めて書き出した「ぼんやりしたタスク」が16個あります。それがカレンダーにペタペタと貼り付けてあるのですが、出来たのはたった一つだけ。
3月も4月も時間はたくさんあったのに(苦笑)。なぜ出来ていないかというと、「いつまでに」「どんなふうに」「なにを」がまったく書かれていないからなのです。

こうならないためには、「自分の時間をどう使いたいかを考える日時を決める」ところから始めてください。例えば「明日の13時から、自分の時間をどう使いたいかを決める時間にする。1時間。場所は自宅のダイニングテーブル」というように。そうやって見えるところにメモしてください(これ、ほんとうは自分の手帳を持つことをお勧めします)。

そんなレベルからやるの?と思うでしょうが、実はこの一歩目の前の0歩目が出来ないから、なにも進まないことが多いんです。「今年は映画を見たいなあ」って言っていても見られません。「毎月映画を1本見よう」って言っても見られません。「まず今月どの映画を見るか決める時間を決める」ところからです。「今夜、子どもたちを寝かしつけた後で15分、今月見たい映画を決めよう」とすることです。「できるかなあ」ではなく「できたらやろう」でもなく「するためにどうするか」という思考で物事を捉えていくことで、あなたの時間はもっと輝いて、もっと有意義に、もっと楽しく使うことができます。

6回シリーズ、お読みいただきありがとうございました。こんな話をブログ(「柴田朋子」で検索ください)でも書いておりますので、良かったらぜひ時折読みにきてください。みなさんの毎日が楽しくありますように!


柴田 朋子
こんにちは!キャリアコンサルタントの柴田朋子です。こちらで「女性を応援する」コラムをお届けしたいと思います。私は54歳ですが、これまで女性の方と関わる仕事をずっとしてきました。そして子どもも娘が2人。どういうわけか女性にばかり囲まれてきています(笑)。このコラムでは、キャリア、子育て、時間の使い方、仕事のことを幅広く取り扱っていければいいなと思っています。どうぞ気軽におつきあいください。
○プロフィール
研修・セミナー講師、キャリアコンサルタント、金城学院大学非常勤講師。大学卒業後、リクルートで「とらばーゆ」編集チーフを務めたのち、瀬戸市役所に転職。キャリア教育、広報、国際交流、産業振興など担当後、2013年4月より独立。キャリアデザイン研修、自己理解セミナー、起業ママ向けセミナーや講演に登壇。個人相談(キャリアコンサルティング)なども含め、2年間で1000人以上の女性の話を聴いている。
ブログ【キャリアデザインでHAPPYになろう】
http://ameblo.jp/juno-career/
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wheatimpala8/www/app/webroot/life/detail.php on line 50