愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

Let’s try!会話に使える、カンタン英語

空港やレストランで必ず聞かれる質問には、答えを用意しておこう。

山見 由紀子〈英語教室主宰〉

アメリカで最初に出会う英会話シーンは、空港での入国審査。

アメリカ経由でカナダに行ってきました。近頃は税関やセキュリティーチェックが厳しく、様々な質問も受けます。
アメリカに入国するにはESTA(米国電子渡航認証システム)、カナダに入国するにはEta(電子渡航証明)の申請が事前に必要です。いずれもインターネットで申し込みができ、申請費用はESTAが14ドル(2年有効)、Etaが7ドル(5年有効)。申し込み後に確認のメール(申込み番号の連絡)が届きます。
ESTAはパスポート番号と連動しており、パスポートを見せたらそれでOKなのですが、Etaの番号は搭乗前に聞かれました。
海外旅行に行ったら、必ずクリアしなければならないのが入国審査と税関でのやりとり。最近の状況は、こんな様子です。

●アメリカでの入国審査と税関での会話、最近の様子は。

アメリカ経由でカナダに行くBさんの場合は、こんな会話が交わされます。
A:Why are you visiting US?  なぜアメリカを訪れるのですか?
B:I am transiting to Canada.  カナダへの乗り換えです。
A:Take of your glasses.  メガネを外してください。
  Four fingers. Thumb.   4本指(をのせてください)。親指(をのせてください)。
メガネをかけて入国審査を受けているあなたのパスポート写真が、もしメガネをかけていなかったら必ずメガネを外すように言われます。
また、指紋確認のため、機械の上にまず4本指を、次に親指を置くように指示されます。

レストランに出かけたら、最初に交わす会話は?

カナダ・オンタリオ州の8月の平均気温は22℃、晴れたら25〜28℃になる日もありますが、湿気がないので清々しい気候です。




広大な土地に広がる大豆畑、様々なフルーツの木々が一面に広がっています。
木曜日と日曜日の朝には地元の農家によるマーケットが開催され、取れたてのアプリコット、ピーチ、アップルなどの果物や多彩な野菜が直売されます。




日本で食べる桃やリンゴと違い、カナダのものは実が小さ目で皮が軟らかいため、むかずにそのまま食べます。
Apple Fritter と呼ばれる洋風てんぷらは、リンゴをその場で皮むきしてドーナツ生地に絡めて揚げ、シナモンをかけて食べるデザート。カナダではぜひ食べたい一品です。




●おいしいものとの出会いは、これだけ覚えておけば大丈夫。

A:How many in your party?   何人様ですか?(partyはグループの意味)
B:We are four.   4人です。
A:Can I take your order?   ご注文は?
B:We'll take these four.  (メニューを指しながら)これを4つください。
A:Four of these?   これを4つですね?
in your はひとかたまりで発音され、わかりにくいので要注意。また、注文する際に飲み物や料理の名前ではなく、メニューを指さしながら伝えると間違いがありません。

さあ、次回はどんな会話にTryするか、お楽しみに。See you.


山見 由紀子
「英語が好きな人が増えるといい」がモットー。
実際の会話に使える英語表現やアメリカ・カナダの生活の様子をご紹介します。
○プロフィール
高校時代にアメリカに留学。小学校の英語講師としてのキャリアを生かして2001年に「親子英語サークル」を開設。
さらに2007年には「山見英語教室」を開設。大学講師も務めている。
http://yes-english.jpn.org/
ブログ【Yukiko’s Blog】
http://ameblo.jp/abc-kids/
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wheatimpala8/www/app/webroot/life/detail.php on line 50