愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

100%満喫、カリフォルニア・ライフの楽しみ方

クラシックな魅力満載、セントラルカリフォルニアのピズモビーチへ行こう!

Kumiko Miller〈アメリカ・カリフォルニア州在住〉



カリフォルニアといえば、ロサンゼルスやサンディエゴなどがある南カリフォルニア、そしてサンフランシスコやオークランドなどがある北カリフォルニアがよく知られています。今回ご紹介するのは、その真ん中に位置するセントラルカリフォルニアエリア。日本ではお馴染みではないかもしれませんが、ここは太平洋湾岸に面し、古き良き風景が広がるビーチシティーが多く点在していることから、いつも多くの人々でにぎわっています。わが家は、そんなエリアで最もクラシックといわれるピズモビーチに春休みを利用して遊びに行ってきました。

ロサンゼルスから北へおよそ300kmに位置するピズモビーチは、山と海に囲まれ大自然をたっぷり満喫することができます。気候も1年を通じて温暖であることから、様々なアクティビティが盛んに行われ、シーカヤックやサーフィンなどを楽しむ人でとてもにぎわっています。

また、ビーチはハマグリの産地でもあり、ひと昔前であれば「ビーチを歩けば、ハマグリにあたる!?」と表現されたほど。当時ほどではないようですが、いまも名物であることにはかわりありません。そのため街の人気メニューはハマグリを使用したクラムチャウダー。特にダウンタウンにあるSplash Caféは観光客のみならず、地元の人々も認める味で、常に長蛇の列をつくっています。ここでクラムチャウダーをテイクアウトし、ビーチの桟橋を眺めながらのんびりランチするのもまた一興です。



一方、ビーチから吹き込む海風がここちいい山側は、ワインの産地として有名です。ピズモビーチのダウンタウンから車で10分ほどのところにあるEdna Valley(エドナバレー)もワインの産地の一つで、数多くあるワイナリーではテイスティングを楽しむことができます。ビーチがつくりだす冷涼な風を受けて育つぶどうは、ほかの地域と違って成熟するまでの時間が長く、それがエドナワインの特徴である力強い味につながっているのだそうです。



また、ピズモビーチから車で30分ほど北上したところにはシカモア温泉リゾートがあります。この温泉は19世紀に掘削されて以来、地元の人々や観光客からも親しまれ、温泉好きの日本人や外国人も多く訪れるそうです。スパも設置されていて、スパ目当ての女性客も年々増えています。近場のワイナリーからワインを自由に持ち込むことができるため、満天の星空を眺めながらお好みのワインを味わい、硫黄泉ジャグジーにつかれば、日ごろの疲れなど飛んでいってしまうこと間違いなしです!


Kumiko Miller
海あり山ありのカリフォルニア オレンジカウンティより 自然やアウトドアの魅力たっぷりのローカル情報をお届けしたいと思います。
○プロフィール
気がつけば在米も10年目に突入。超がつくほどマイペースな旦那君と6歳児のやんちゃ盛りの娘との生活に日々奮闘している商社勤務のワーキングママです。
南カリフォルニアを中心にママを繋ぐコミュニティー LALAMAMA 発信のお手伝いもしています。現地で生活するママ達のインタビューは読み応えたっぷりですよ!ぜひご覧ください。
【LALAMAMA】  http://www.thelalamama.com
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ