愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

100%満喫、カリフォルニア・ライフの楽しみ方

アメリカで大ブーム!ユニークな「アイスクリームミュージアム」

Kumiko Miller〈アメリカ・カリフォルニア州在住〉



「ミュージアム」と聞くと皆さんはどんなイメージがありますか?多くの人が、様々な芸術品が陳列されている静かな空間を想像すると思います。今回は、そんな一般的な常識を覆す、いまアメリカでブームとなっているユニークなミュージアムを紹介します。

想像してみてください、大好きなアイスクリームが巨大な建物になってあなたの目の前に現れました。アイスクリームの中を観察しながら進んでいくと、アイスのトッピングがつまったプールが出現。そこに思いっきりダイブして、トッピングのかけあいをお友だちと思いきり楽しみます。どうでしょう?まるで子どもの頃に描いた夢のようではありませんか?


トッピングのかけあいも楽しめるプール。

そんな夢を実現した場所、それが「Museum of Ice Cream」です。ここには芸術品の類は一切展示されていません。テーマカラーであるミレニアムピンクを背景に、想像から生まれたデコレーションがいっぱいの、フォトジェニックな空間になっています。

もちろん写真撮影も自由。いわゆる“インスタ映え”する空間で、来館者たちが思いのままに写真を撮っています。それをインスタグラムやフェイスブックなどのSNSに載せることにより話題が話題を呼んで、いまや前売りでしか購入できないチケットはプレミアものとなっています。なんとニューヨークでは30万人分が5日間で完売したというのですから、まさに想像以上の集客力です。


アイスによく合うバナナがテーマのブランコルーム。

アイスがモチーフのデコレーションの数々。

このミュージアムの仕掛け人であるマリーエリス・バンは、若干25歳という新進気鋭の女性クリエイター。なんでも彼女自身、アイスクリームが大好きということがこのプロジェクトの軸であり、実際Webサイト上でも「ここはアイデアが現実となった場所」と紹介しています。



移動式のミュージアムであり、期間限定の展示であることも話題を集めている理由の一つ。まずニューヨークで開催され、その際に20万人のキャンセル待ちが出たことから、2回目のロサンゼルスでは、規模と期間を拡大。それでも人気はとどまることを知らず、今後はサンフランシスコ、マイアミなどでの開催が予定されています。

アメリカ中で話題のアイスクリームミュージアム旋風、もしかしたら日本に上陸する日もそう遠くはないかもしれませんね!


Kumiko Miller
海あり山ありのカリフォルニア オレンジカウンティより 自然やアウトドアの魅力たっぷりのローカル情報をお届けしたいと思います。
○プロフィール
気がつけば在米も10年目に突入。超がつくほどマイペースな旦那君と6歳児のやんちゃ盛りの娘との生活に日々奮闘している商社勤務のワーキングママです。
南カリフォルニアを中心にママを繋ぐコミュニティー LALAMAMA 発信のお手伝いもしています。現地で生活するママ達のインタビューは読み応えたっぷりですよ!ぜひご覧ください。
【LALAMAMA】  http://www.thelalamama.com
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wheatimpala8/www/app/webroot/life/detail.php on line 50