愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

“食”を通して、おうちライフをもっと楽しく

みんなが楽しめる、ホームパーティのテーブルコーディネイト術。

福岡 かおり〈キッズキッチンインストラクター〉


小さく盛りつけるとビュッフェのようなスタイルに。パーティ気分が盛り上がります。

おうちカフェやおうちレストランなど、“おうちライフ”の楽しみが広がってくると、人を招きたくなるのは自然なこと。でもホームパーティを開くとなると準備が大変だったり、お料理が心配だったりしませんか。そこで、今回提案したいのが、ゲストに喜んでいただくための簡単テーブルコーディネイト術。がんばり過ぎて相手に気を遣わせるのではなく、普段使いにちょっとだけ手を加えるのがパーティ成功の秘訣。すぐに取り入れられるアイデアをお伝えします。


同じサイズのミニ器はスタッキングできて便利。まずは白やガラスのものを揃えるのがおすすめ。

ポイントとなるのは「料理の取りやすさ」。自然と手が伸びるためのひと工夫で、お互いが気を遣わずに過ごせます。
いちおしはミニサイズの器。大皿に料理を盛り付けるのではなく小分けにすることで、普段のおかずでもパーティ感が増します。また一人前がはっきりわかるので、誰もが手に取りやすくなります。
ミニサイズの器は、ガラス製や白を基調としたシンプルで同じ形のものがおすすめです。盛り付けしやすく並べたときの見た目も美しく、さらにはスタッキング収納ができるので便利。100円ショップなどでも小さくて使いやすい器が揃っていますよ。使い捨ての紙コップやデザートカップなども役立ちます。


大皿盛りのお料理もピックを指すだけで、ゲストの方がつまみやすく、自然に手が伸びます。

大皿盛りにしたい料理の場合はピック使いが効果的。から揚げでもピクルスでもフルーツでも、ピックに刺すだけで、不思議なくらいみんなの手が伸びます。手でつまめるカナッペやバゲットなどはそのままカッティングボードにのせるだけで様になります。


ありものを組み合わせたら、テーブルの景色を変える小道具に変身。

テーブルを華やかに見せるためには高さのある演出がおすすめ。高台のあるスタンド皿に料理や花をのせることで、メリハリが付くだけでなく、テーブルを広く使えるメリットもあります。
スタンド皿がない場合でもご安心を。器の重ね使いが活躍します。中央のフラワースタンドは、逆さにしたカップの上に丸い大皿を重ねたもの。わざわざフラワースタンドを用意しなくても、このように2つの器をうまく組み合わせることで、テーブルの雰囲気をがらりと変えることができます。


高さの演出をした技ありコーディネイト。

写真の長皿は、下にガラスの器を2つ使って高さを出したもの。縦型のスタイリングは広くないテーブルでも取り入れやすく、重ねて収納しやすいので数枚あると重宝します。長皿の上にミニ皿をのせると、さらにスペシャル感ある演出もできます。


手に取りやすいお料理スタイルなら各自お気に入りのオードブルプレートが完成します。

小さな子どもがいる場合は、子どもコーナーを別で用意するのも有効。割れないグラスとドリンクをセットしておき、コップやお皿に名前を書いてあげるだけで大丈夫。自分の居場所があることで自立心が生まれ、子どもの世界を楽しもうとするでしょう。子ども同士でお互いお世話をしあったり、マナーを覚えたりというような、思わぬメリットがあるかもしれません。
大人中心、子ども中心ではなく、それぞれの時間と場所を工夫することで、ストレスフリーのひと時が過ごせますよ。

人を招くときに一番大切なのはおもてなしの気持ち。広い家でもプロのような料理でもなく、楽しんでもらいたという思いがあれば、パーティは成功間違いなし。そのためにも、ぜひ今回紹介したテーブルコーディネイト術を取り入れてみてください。


福岡 かおり
テーブルコーディネートを気軽に日常に取り入れることで、食卓が楽しくなり、おうちライフがいっそう充実することを提案します。
○プロフィール
キッズキッチンインストラクター。かんたんおやつマイスター。子ども主体のお料理教室やママ向けのお料理教室を開催しています。食べる・飲むことが大好きで、お料理するのも好き。「食・食卓」は家族や周りをハッピーにすると信じて食育活動をしている子育て母です。
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wheatimpala8/www/app/webroot/life/detail.php on line 50