愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

“食”を通して、おうちライフをもっと楽しく

おうちでカフェ気分を楽しむならワンプレートがおすすめ。

福岡 かおり〈キッズキッチンインストラクター〉



お気に入りのカフェでランチをしたり、すてきなレストランで食事やお酒を楽しんだりするのは、ワクワクする格別な時間です。でも毎日でかけるわけにはいかないのが現実。だったら「おうちライフ」を楽んでみませんか?
心地いいわが家でいつもとは違った気分が味わえたら最高ですよね。そこで、あれこれ買い足したり、凝ったお料理をつくったりしなくても、効果的に食卓を変えられる技を6回にわたって提案していきたいと思います。

第1回目のテーマは「おうちカフェ」。おすすめしたいのが、普段のお料理をワンプレートに盛り付けるというもの。たったこれだけでいつもよりも華やかで、おいしそうに見えますよ。おもてなしにもぴったりなので、お友達を招くときにもおすすめです。
コツはなるべく大きめのお皿を使い、余白を残すこと。ランチョンマットも雰囲気を変えるのに役立ちます。



たとえばこんなお料理。メインのハンバーグに、ごはんとお味噌汁、サラダといった定番の献立。
あとは昨日のおでん…なんてことありますよね。それぞれをお皿に入れた単品盛りでは一体感がなく、いつものごはんという印象になりがちです。



これをワンプレートで盛り付けると一気にカフェ風ごはんにイメージチェンジします。無理に全部をのせなくても大丈夫。お味噌汁をマグカップに入れるだけでもいつもとは違った印象になります。おでんも大皿にドーンではなくて、小さくカットして小皿にのせるだけで、おしゃれデリに変身しますよ。



ワンプレートは子どもにとってはお子さまランチのようなもの。ごはんを型抜きしたり、かわいいピックを使ったりするだけでも特別感があってワクワクします。マヨネーズなどで顔を書いてあげるとさらに喜ばれそうですね。また、一皿に盛り付けることで完食する達成感が得られ、好きなものばかり偏って食べるのを防ぐことにも繋がります。
しかも、洗い物が少なくて、後片付けが楽チンというメリットもあり、食後にゆとりも生まれます。いつものごはんがぐっと華やぐワンプレートで、おうちカフェを楽しんでみませんか?



プレートの下にランチョンマットを敷くと、更にカフェ感がアップ。
きれいな包装紙を切ったり、お気に入りの雑誌をコピーしたりしてもOKです。


福岡 かおり
テーブルコーディネートを気軽に日常に取り入れることで、食卓が楽しくなり、おうちライフがいっそう充実することを提案します。
○プロフィール
キッズキッチンインストラクター。かんたんおやつマイスター。子ども主体のお料理教室やママ向けのお料理教室を開催しています。食べる・飲むことが大好きで、お料理するのも好き。「食・食卓」は家族や周りをハッピーにすると信じて食育活動をしている子育て母です。
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ