愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

北欧ライフが見えてくる、シーズンレター。

スウェーデンのウィンタースポーツと言えば。

ダールマン 香織〈スウェーデン・ストックホルム在住〉

北欧・スウェーデンの冬は長く暗く寒いイメージですが、そんな季節だからこそ楽しめるスポーツもたくさん!今回は、スウェーデンのウィンタースポーツをご紹介します。

日本で小学生の男の子が野球やサッカーをするように、こちらで国民的スポーツといえばアイスホッケーです。
スウェーデンのチームは世界的にも強く、アイスホッケーのワールドカップの時期は大いに盛り上がります。スウェーデンでアイスホッケーが人気なのは、やはり幼い頃からアイススケートが身近にあるからでしょう。
冬になると湖や川が凍り、天然のアイススケートリンクになります。夏はサッカー場だったり、ピクニックエリアとして使われている公園の中にも無料の公共のアイススケートリンクがつくられます。こちらはストックホルム中心部にある王立公園内の屋外アイススケート場です。

観光客も気軽にできるようにとこちらではスケート靴の貸し出しもしていますが、ほとんどは氷があるだけで靴の貸し出しなどはしていません。
なぜなら、ほとんどのスウェーデン人は大人も子どももマイシューズを持っているからです!

みんなそれぞれのシューズやおやつを持って大人も子どももスイスイと滑りながら寒空の下で楽しんでいます。2時過ぎになると暗くなる北欧の冬ですがナイター設備もしっかりしており、会社帰りの大人たちも遅くまで楽しんでいるようです。

もちろんスキーも人気のスポーツ。スウェーデンでは2月から3月にかけてSportlov(スポーツローブ)と呼ばれるスポーツ休暇があります。住んでいる地域によって時期は違いますが、子どもたちは1週間休みです。ストックホルムは冬国といわれますが、積雪量はそんなに多くなく、高い山もないのでこの時期にアルプスやスウェーデンの北部にスキー旅行に行く家族が多いようです。

スウェーデン国内のスキーリゾートもスポーツ休暇が分散しているため、ホテルが満室になるような事態を避けることができるのもよくできているシステムですね。

日常でも楽しめるスキースポーツとしてはクロスカントリーが人気です。こちらは日本で置き換えると冬のマラソンのような位置づけでしょうか。雪さえあれば平らなところでもできるので場所を選ばず手軽にできるスポーツです。

細いクロスカントリー用のスキー板とストックを持って地下鉄で出かけ、気にいった場所でクロスカントリーをする人もストックホルムの冬ではよく見かける光景となっています。スウェーデンは冬季オリンピックのクロスカントリー種目ではメダルの常連国ですが、小さい頃から慣れ親しんでいるスポーツだからかもしれませんね。

その他、スポーツまではいかないものの、子どもたちは小さい丘を見つけてはソリ遊びをしたり雪合戦をしたり。雪だるまやかまくらもあちこちで見かけます。雪があると子どもたちが喜ぶのは世界共通ですね。


ダールマン 香織
ナチュラルで、おしゃれで、温かくて。そんな北欧スウェーデンの日常を切り取ってご紹介します。日本の暮らしにも活かせる素敵なヒントが見つかりそうですね。
○プロフィール
2011年よりスウェーデン人の夫とストックホルムに在住。スウェーデン語学学校や大学などに通いながら、観光に関するビジネスにも従事。2014年に生まれた女の子の母でもある。
ブログ【hoppande-kanin】
http://ameblo.jp/hoppande-kanin/
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wheatimpala8/www/app/webroot/life/detail.php on line 50