愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

上海ライフから見えてくる、中国の衣食住&文化

中国はいま、海外旅行ブーム真っ只中!

しゃんはいさくら〈上海在住〉



海外旅行が大好き!───。そんな方は多いと思いますが、いま中国では空前の海外旅行ブーム。今回は、中国人たちがどのような海外旅行を楽しんでいるのかをお伝えします。

いまや海外に行くことが普通になった中国。

イギリス、ドイツ、フランス、ロシア、ギリシャ、モナコ、バリ島、日本、韓国。これは、旅行好きの私の叔母がいままでに訪問した国の数々です。叔母は中国人の中でも海外旅行の経験が比較的多い方だと感じます。しかし、私の会社の中国人同僚たちと旅行に関する話をしていると、様々な国に行って見聞を広めている中国人が増えたな、という印象を持ちます。

少し前の中国は、条件的に海外に行くことがとても難しかったのですが、現在は中国人観光客に対するビザの発給要件緩和を受けて、海外旅行に行く人々が爆発的に増えています。日本でも多くの中国人旅行客を見かけると思いますが、日本のみならず、タイ、韓国、ロシア、イギリスなどでも外国人観光客のトップは中国人旅行客なのだそうです。

買い物より体験!?

2015年に流行語大賞を受賞した「爆買い」。中国人旅行客の威勢の良い買いっぷりに驚いた方も多いのではないでしょうか。ただ、大きなブームは過ぎて、現在は旅先での「体験」を重視する中国人が増えてきています。
友人と話をしていると、買い物よりも滞在期間中のホテル、食事などにお金を使いたいと言います。多少割高になっても、より自分の好みに合ったオーダーメイドトリップを楽しみたいという傾向が強いようです。



旅行を通じて「異国」を楽しむ中国人ファミリー。

中国には春節(旧正月)、国慶節(建国記念)の休み、そして学校に通う子どもたちは冬休み(春節前後約1ヵ月)、夏休み(7、8月の約2ヵ月)の長期休暇があります。いま、こうした休暇を利用して海外に旅行する家庭がとても増えています。
特に一人っ子世代である80年代以降生まれの人たちは個性を重視する傾向にあり、その世代が親になったいま、「皆とは違う体験をしたい、させたい」との思いで、子ども連れで異国体験を楽しんでいます。

また、この世代の中国人はウェイシン(微信)というメッセンジャーアプリで自分の特別な体験を積極的に友人と共有しています。そうすることで、「私も行きたい」、「私はもっと別の体験をしたい」という気持ちが自然と高まっているようにも感じます。いまはインターネットやスマホの発達で、手のひらの上で何でも完結できてしまう時代。そういった手軽さも海外旅行ブームに拍車をかけているのでしょうね。

さて、日本の皆さんも長期休暇を利用して海外に遊びに行くことがあると思いますが、最後に中国旅行のとっておきのスポットを紹介します!



この写真は、嵊泗島という東シナ海にある小島から臨む廃墟。
ここに広がる光景は、まるでオズの魔法使いの中に出てくる世界のようです。(日本のサイトではラピュタ村とも紹介されています)。



この写真は浙江省紹興市郊外にある十九峰風景区。外国人観光客が少ない穴場です!
中国にもこうした豊かな自然がたくさんありますので、ぜひ遊びに来てくださいね。


しゃんはいさくら
日本から多くのビジネスマンや観光客が訪れる大都市上海。この街の暮らしを通して、見て、聞いて、感じた上海&中国事情をご紹介します。
○プロフィール
退職金を手に2004年より大連での語学留学を経て翌年上海で現地採用。就職した会社で出会った中国人男性と恋に落ち、後に国際結婚。現在9歳男児、6歳女児の母業・妻業、そして嫁業の真っ最中。
ブログ【しゃんはいさくらの上海あれこれ】
http://ameblo.jp/shanghaisakura/
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wheatimpala8/www/app/webroot/life/detail.php on line 50