愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

ボタニカルインテリアで、お部屋と心に潤いを

お花のLEDキャンドルで、クリスマスデコレーション。

加納 久美子〈フラワーアレンジメント講師〉


気がつけば季節は冬に。クリスマスやお正月など、楽しいイベントが続きますね!
クリスマスといえばツリーですが、お子さんが小さかったり、スペースの問題もあったりで、飾らないという声もちらほら聞きます。でも、何もないのも寂しいなという方に、今回はLEDキャンドルを使った印象的なクリスマスデコレーションのアイデアをご紹介します。

100円ショップでも手に入るLEDキャンドルは、本物の火を使わず、炎が揺らぐ様子を電気で再現しているので安全です。お子様がいるご家庭や気軽にキャンドルの明かりを楽しみたい方にぴったりのアイテムです。

でもそのままではちょっと味気ない・・・
そこで、プリザーブドフラワーを使ってお花のライトに変身させてしまいましょう!

用意するのは、LEDキャンドルとプリザーブドフラワーのローズです。お好きな色でOKですが、淡い色の方が光を通しやすいのでおすすめです。

プリザーブドフラワーは買えるところが限られていますが、花材を扱う問屋さんでも買える場合もあります。もちろんネットでも買えます。もし入手が難しいようなら、花びらが薄手のアートフラワーで代用できます。
つくり方は簡単!プリザーブドフラワーローズの花びらを、LEDキャンドルに貼っていくだけです。

○用意するもの

LEDキャンドル
お好みのプリザーブドフラワーローズ(またはアートフラワー)
グルーガン(接着剤)

○つくり方

①プリザーブドフラワーローズの花びらを一枚ずつ丁寧に外します。
②中心の方の花びらから、LEDキャンドルの芯を包むようにグルーガンで貼ります。グルーが冷え固まるまで花びらを持ち、しっかりと立たせてください。グルーガンは100円ショップやホームセンターで入手可能です。
③ローズの花を再現するように、花びらが自然に重なるよう少しずつ貼ります。
最後に、LEDキャンドルのプラスチック部分が完全に隠れるまで花びらを貼ってください。土台の外側部分は、リボンを両面テープで貼ってきれいに処理します。

画像のライトは、初心者の方につくっていただいたものですが、とてもきれいにつくることができました!

さて出来上がったお花のキャンドル、そのままいくつか並べるだけでも可愛いのですが、せっかくなのでクリスマスらしいディスプレイコーナーをつくりましょう。

トナカイや松ぼっくりなどクリスマスを連想させる小物をいくつか用意します。テーマカラーを決めると統一感が生まれて素敵に仕上がりますよ。今回は、ホワイトとゴールドでまとめてみました。

美しく並べる方法はいくつもありますが、例えば三角を意識したディスプレイに。

三角形に並べることで、立体感を出しまとまった空間になります。高さのあるものを組み合わせるとメリハリが出ます(ここではフレーム、トナカイ)。さらにお花のライトも三角形になるよう配置してリズム感を。ガラス瓶などに入れると、光が反射してきれいですよ。雰囲気に合った布や壁紙等を敷くと、さらに統一感が生まれます。
ごちゃごちゃとたくさん置かず、余白をつくるのもすっきりみせるコツです。
また、可愛い、ナチュラル、モダン、などキーワードを決めて、それにそって小物を準備するとまとまりのあるディスプレイになります!

定番のツリーやリースに加えて、今年はこんなデコレーションで家族や友人とのクリスマスを素敵に演出してみてはいかがでしょうか?


加納 久美子
暮らしに花や緑をとり入れると、毎日がもっと楽しくなる───。
そんなボタニカルインテリアの魅力を知っていただきながら、簡単に活かせるテクニックやアイデアをお伝えします。
○プロフィール
フラワースクール「Bonjour!」(フラワーエデュケーションジャパン認定校)主催
http://www.bonjour-fleurs.com
ブログ【スローライフなお花の教室 Bonjour! kano】
http://ameblo.jp/bonjour-fleurs/
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wheatimpala8/www/app/webroot/life/detail.php on line 50