愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

ボタニカルインテリアで、お部屋と心に潤いを

暑い季節こそ生花を飾って、いきいきとした毎日を。

加納 久美子〈フラワーアレンジメント講師〉


若葉の頃でも夏日がちらほら。夏が長くなりました。また、昔は30℃を超えるとフーフー言っていたのが、今や35℃越えでも驚かなくなるほど。いかに涼しく過ごすか、が夏の大きな関心ごとになっていますね。
涼しさを感じるには体感温度を下げるのが手っ取り早いですが、実は目から入る情報でも、人は涼しさを感じることができるそうです。

そこでお薦めなのが、部屋に爽やかな色の生花を飾ること!
紫や青には気持ちを静める効果もあり、暑さのイライラをやわらげてくれそう。さらに生花のもつパワーは、不思議と私たちに活力を与えてくれます。

花を飾るなんて、どうやって?と迷ってしまう方は、まずダイニングテーブルに取り入れてみましょう。普段使っているグラス、ジャムの空き瓶など、水がはいるものなら何でも花器として使えます。夏はガラス素材が涼しげでおすすめ。こんな風にいくつか並べて、ぽんぽん、と花を入れてみましょう。
とっても涼しそうですね!一つの花器には一種類の花、とまとめると初心者の方でも飾りやすいですよ。小さなテーブルなら2〜3個、大きめならもっと数を増やして、とバランスを見ながら飾ってみてくださいね。

お花だけでも可愛いのですが、さらにグリーンを加えることで、よりナチュラルで、動きのあるアレンジになります。

レースのコースターを敷いたり、お気に入りのリボンでオリジナルのテーブルランナーにしても素敵です。

トレイにまとめて置いたり、貝殻やビー玉を合わせても素敵。お花と同系色かおとなしめの色を選ぶと、まとまりよく仕上がります。
こんなテーブルでなら、夏バテ気味でも美味しく食事をいただけそうです!

水替えが面倒で…すぐに枯れちゃうし。と敬遠しがちな夏の花かざりですが、暑い夏だからこそ生花を飾ってみましょう!花に触れるそのひと時が、きっと、気持ちの余裕を生んでくれます。

どんなお花を買うか迷ったら、お店の人にぜひ相談を。きっと親切に季節の花を教えてくれますよ。行きつけのお花屋さんをもつのもいいですね!グリーンを飾るだけでも素敵。お花よりも、比較的長持ちします。
今年の夏は、生花を飾って涼を感じてみませんか?


加納 久美子
暮らしに花や緑をとり入れると、毎日がもっと楽しくなる───。
そんなボタニカルインテリアの魅力を知っていただきながら、簡単に活かせるテクニックやアイデアをお伝えします。
○プロフィール
フラワースクール「Bonjour!」(フラワーエデュケーションジャパン認定校)主催
http://www.bonjour-fleurs.com
ブログ【スローライフなお花の教室 Bonjour! kano】
http://ameblo.jp/bonjour-fleurs/
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wheatimpala8/www/app/webroot/life/detail.php on line 50